マジシャン石井裕 オフィシャルページ

 マジシャン・手妻師 石井裕(いしい ゆたか)は、公益社団法人 日本奇術協会の正会員であり師範、日本では珍しいミスディレクション・アーティストです。少人数から大勢に見せるマジックまでこなします。そのなかでも観客の目の前で披露するクロースアップマジックを最も得意としています。また、TV番組をはじめアミューズメントパーク等のマジックアドバイザーとしても活躍しています。知識・レパートリーが豊富で、日本古来の手品「手妻」や、ヨーロッパに古くから伝わる「ピックポケット」の技も使います! ここ数年、キッズショーに力を入れており、単独、または歌のお姉さんやピエロとのコラボショーで、日本全国の幼稚園や保育園、ホール等でのショーを行っています。
 巧みにミスディレクションを使いこなす指先はまさに魔法の域を超えた芸術、今までに観た事の無いマスター ミスディレクション アーティストのマジックをご堪能ください!

    ステージマジック

パーティー会場やホールなどでステージ上から見せるマジックです。

   手妻(和妻)てづま(わづま)

日本古来より伝わる手品のこと

着物を着て、舞台で見せるマジック。

紙で作った蝶を飛ばしたり、紐で結んだ手が刀を通り抜けたりします。

    テーブルマジック

観客の目の前30センチの距離で見せるマジックです。主に、カード、コイン等の小物を使って見せます。お客様の選んだカードが当たる、手に握ってもらったコインが消える!等々!